命のパワーが溢れ出す!強さと美しさが同居する、植松京子の作品たち

芸術家・植松京子さんの作品から溢れ出るのは、生きることに対し前向きになれるような強く明るいエネルギー。美大に通っていたわけではなく独学で絵を始めたという彼女の幅広い活動の様子を、少しだけ覗かせてもらいましょう。

少女の心を思い出す♡ ノスタルジックな『くま』のパブリックアート3つ

本物はちょっぴり怖いけど、ふっくらしたシルエットのくまのぬいぐるみは子供たちに大人気ですよね*そんなクマさんが、名だたる世界の作家によって「パブリックアート」の形で登場したら...?

世界遺産がアートに染まる!京都・下鴨神社×チームラボで『糺の森の光の祭』が開催(8/17〜)

会期中は、参道が光のアート空間になる作品「呼応する木々、下鴨神社 糺の森」と、「呼応する球体 - 下鴨神社 糺の森」を展示。世界遺産の糺の森に広がる、神秘的な光の空間を楽しむことができます*

《インタビュー》Hyaku-国内外の広告を彩るポップでドライなイラストたち-

アーティスト・Hyakuは、夫婦で活動するイラストレーターユニット。国内外の名だたる大企業の広告をはじめ様々な媒体で、ポップでいてどこか尖った作風が存在感を発揮している。

片山真理の、唯一無二の存在感。義足のアーティストが問いかける「自分自身」とは。

「六本木クロシッング展2016」でのセルフポートレートが記憶に新しい、義足のアーティスト・片山真理さん。9歳の頃に自らの決断で両足を切断することを決意したという彼女のInstagramから、彼女の幅広い活動に迫ります。