- Explore Art World !! -

クラーク志織の、愉快で奇妙な世界へようこそ!ロンドンから舞い込むポップな旋風♡

クラーク志織の、愉快で奇妙な世界へようこそ!ロンドンから舞い込むポップな旋風♡

Feature Artist / クラーク志織

ロンドンに拠点を置き、国内外で活躍するイラストレーター・クラーク志織さん。

ファッション誌やアパレルブランド、様々な分野とコラボレーションしながら、カラフルでちょっぴり不思議な作品を次々と生み出しています。

まさに「日常に彩りを与えてくれる」イラストたちを、Instagramで見てみましょう♩

 

『#言葉とイラスト』 

 

志織さんのInstagramで特徴的なのは『#言葉とイラスト』タグの投稿。

「人生について」「旅について」「LOVEについて」

ポップな女の子のイラストと共に投げかけられるメッセージは、思わずはっとさせられるものばかり。

当たり前のようでつい忘れてしまいがちな、大切な気持ちや心構えを思い出させてくれます。

 

人気ファッション誌にイラストを掲載 

 

数々の人気女性誌のイラストも手がける志織さん。

こちらは『sweet』2016年4月号に掲載された「淡島通り」(東京都渋谷区と世田谷区の間)のマップです。

思わず散歩に出かけたくなってしまうような、楽しげな雰囲気が伝わってきますよね*

時にはVogue』『anan』などのページを飾ることも。

 
プライベートな「らくがき」

 

ライフスタイルが垣間見える投稿も、志織さんのInstagramを見ていて楽しい理由の1つ。

最近見た映画をイメージしたイラストや旅の景色、スーパーで見かけたワインのラベル。

なんでもないような日常のできごとも、彼女の手にかかれば一気に明るく不思議な世界観に!

このイラストは、立ち寄ったニューヨークのカフェで見かけた人々だそうです◎

 

----- 

見ていると気持ちがほっこり暖かくなってくる、クラーク志織さんのイラスト。

Instagramをフォローして、タイムラインを幸せなアートで彩ってみては? 

 

Artist Profile

クラーク志織(SHIORI CLARK )

クラーク志織 Instagram インスタグラム

イラストレーター。

日本人の母とイギリス人の父をもつ。

2006年に武蔵野美術大学を卒業後、愉快で奇妙な世界観をもった作品を発表し続ける。

2012年ロンドンに移住。

雑誌のイラストやCDジャケット、iphoneケースの制作、陶器へのペイントなど幅広く活躍。

最終目標は自分の絵やパターンで埋め尽くされたお城を建ててパーティーを開くこと。

2016年6月、カメラアプリ「PopCam」でスタンプ「Hey cuties!」を発売。

また、シンガーLeyonaのニューアルバム「わすれちゃうよ」(8月3日リリース)のアートワークを担当。

Instagram

@shioriclark

タグ: ファッション / ポップアート / イラストレーション / ヨーロッパ

<アート作家のオークションサービス>

Supporting ALL Creative Activities !!   ArtBridge

関連投稿

SICF17グランプリアーティスト展 江頭誠『Rose Blanket Collectionʼ16』

SICF17グランプリアーティスト展 江頭誠『Rose Blanket Collectionʼ16』

東京・青山のスパイラル ショウケースにてSICFグランプリアーティスト展が開催

 

《レポート》2016年リニューアル!パルコミュージアム・池袋移転後初の展覧会『STRIP!』

《レポート》2016年リニューアル!パルコミュージアム・池袋移転後初の展覧会『STRIP!』

『パルコミュージアム』が池袋に移転!第一弾の展覧会&場内の様子をレポート

 

『ふともも写真の世界展』渋谷マルイにて、ふんわり魅惑の展覧会!(9/3〜)

『ふともも写真の世界展』渋谷マルイにて、ふんわり魅惑の展覧会!(9/3〜)

『ふとももアート』がマルイに渋谷マルイに登場!男女を超えて楽しめる癒しの世界

 

ファッションとインテリアの素敵な関係♡『モードとインテリアの20世紀展開催 - ポワレからシャネル・サンローランまで』(9/17〜)

ファッションとインテリアの素敵な関係♡『モードとインテリアの20世紀展開催 - ポワレからシャネル・サンローランまで』(9/17〜)

 『モードとインテリアの20世紀展開催 - ポワレからシャネル・サンローランまで』パナソニック汐留ミュージアムにて開催

 

アンディ・ウォーホル 『キャンベルのスープ缶』 って結局なんなの?アメリカン・ポップ・アートの歴史◎

アンディ・ウォーホル 『キャンベルのスープ缶』 って結局なんなの?アメリカン・ポップ・アートの歴史◎

アンディ・ウォーホルにロバート・インディアナ。アメリカン・ポップ・アートの歴史 

 

《インタビュー》岸部拓郎-コラージュとは『偶然の積み重ね』-

《インタビュー》岸部拓郎-コラージュとは『偶然の積み重ね』-

アーティストインタビュー

コラージュアーティスト /  岸部拓郎 |Takuro Kishibe

ハサミと紙と糊、シンプルな3つの道具でアナログコラージュを制作するアーティスト・岸部拓郎。

命のパワーが溢れ出す!強さと美しさが同居する、植松京子の作品たち

命のパワーが溢れ出す!強さと美しさが同居する、植松京子の作品たち

Feature Artist / 植松京子(Kyoko Uematsu)

 

「本来いきものが持つ、純粋な生命力を描きたい」。芸術家・植松京子さんは、自身の表現についてそう語ります。作品から溢れ出るのは、生きることに対し前向きになれるような強く明るいエネルギー。美大に通っていたわけではなく独学で絵を始めたという彼女の幅広い活動の様子を、少しだけ覗かせてもらいましょう。

ロンドンを彩る3つのパブリックアート!「今」と「昔」がドッキングする不思議な街並み。

ロンドンを彩る3つのパブリックアート!「今」と「昔」がドッキングする不思議な街並み。

 信号・ハイヒール・バンクシー。ロンドンの街を彩るパブリックアート♩

ヨーロッパ有数の都市ロンドンは、あらゆる古きを重んじ新しさも受け入れる柔軟な街。

越ちひろが描く、光あふれる世界*輝きに秘められた強いエネルギー。

越ちひろが描く、光あふれる世界*輝きに秘められた強いエネルギー。

Feature Artist / 越ちひろ(Chihiro Koshi)

絵を描くことについて、アーティスト・越ちひろさん「楽しいかと聞かれたら楽しいとかじゃないと言う。幸せ?と聞かれたら、普通の女性の幸せが欲しいなと言う。」と自身のブログで語ります。けれどそれでも「何にも変えられない忘れられない景色と、それを越えるだろうまだ見ぬ景色がどうしても見たいから」前に進み続けるそうです。

《レポート》ファッションとアートの鮮烈な出会い!?『磯部昭子 写真展 ダミー』

《レポート》ファッションとアートの鮮烈な出会い!?『磯部昭子 写真展 ダミー』

Untitled, form the series of Dummy, 2015
© Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery, Tokyo

 

G/P galleryで2016年7月10日まで開催

「磯部昭子 写真展 ダミー」