- Explore Art World !! -

ロンドン観光の合間に♩バンクシーのグラフィティアートに出会える場所・3つ

ロンドン観光の合間に♩バンクシーのグラフィティアートに出会える場所・3つ

ロンドン市内で見つけよう!バンクシーのグラフィティーアートに出会える3つの場所

 

今や世界一有名となったグラフィティアーティスト・バンクシーが活動の拠点を置くロンドン。

街中には、彼がステンシルで制作した作品が溢れているんです♩

中でも3つの注目グラフィティアートに出会える場所をご紹介します◎

 

Chrisp Street『Phone Tap』

バンクシー ロンドン

photo by deepstereo

 

一見ポップでかわいらしい子どものグラフィティ。実は2011年にイギリスで起こった新聞社のスキャンダルをシニカルに描いた作品と言われています。

キャプションに示された‘oh no, my tap’s been phoned’は、ニューズ・コーポレーションの子会社、ニューズ・インターナショナル社電話ハッキングスキャンダル(ニューズ・インターナショナル社員が電話の盗聴や警察の買収を行った不祥事)を連想させるもの。

親しみやすいアートの中に、政治や時事問題に対するメッセージを含めるのは、バンクシーの十八番です◎

 

作品タイトル:『Phone Tap』

アーティスト:Banksy(バンクシー)

場所:Chrisp Street, London

 

Bruton Lane『Falling Shopper』 

バンクシー ロンドン

 photo by KylaBorg

廃墟ビルの外壁、約6mの高さに描かれた作品。

作品があるBruton Laneは、ロンドン市内でも高級ブランドが立ち並ぶショッピングエリアです。

ショッピングカートと共に落下する女性の図は、ひたすらにトレンドや嗜好品を消費する現代のライフスタイルへの皮肉でしょうか...?

 

作品タイトル:『Falling Shopper』

アーティスト:Banksy(バンクシー)

場所:Bruton Lane, London

 

 Chiswell Street『Placard Rat』

バンクシー ロンドン

photo by DncnH

 テキストメッセージと共に描かれたねずみ=Ratは、バンクシーの作品中でよく使われるモチーフ。

この他にも、ロンドンの様々な場所でRatを見つけることができます♩

ちなみに "I love London"の下"ROBBO"は、1985年ごろに一斉を風靡したグラフィティアーティストの名前。

バンクシーとROBBOは、かつて時間差で同じ場所に描き、何度もお互いの絵を塗りつぶしあった、ライバル同士です。

 

作品タイトル:『Placard Rat 

アーティスト:Banksy(バンクシー)

場所:Chiswell Street

Cover photo by Stew Dean

 

-----

グラフィティアートは、いつの間にか消されたり、風雨や他の落書きで原型が見えなくなってしまうこともあります。

お目当てのアートが残っているうちに、ロンドン市内を観光してみてはいかがでしょうか♩

 

 

タグ: バンクシー / ストリートアート / グラフィティ / ヨーロッパ / 旅行

<アート作家のオークションサービス>

Supporting ALL Creative Activities !!   ArtBridge

関連投稿

日本にもあった!!BANKSYが認めたDOLKのグラフィティアート3選

日本にもあった!!BANKSYが認めたDOLKのグラフィティアート3選

 

Banksyの再来!? 顔も名前も明かさない謎の覆面アーティスト「DOLK」

 

NYの街に突如現れるUFO!グラフィティアーティスト「UFO907」

NYの街に突如現れるUFO!グラフィティアーティスト「UFO907」

 アメリカ・ニューヨークを中心に突如現れるUFOモチーフのグラフィティアート。その一度見たら忘れられない独特の世界観をストリートで発表し続けているのが、UFO907というアーティストです。

今最も注目のグラフィティアーティスト!ニック・ウォーカーの代名詞『Vandel』に出会えるスポット・3つ

今最も注目のグラフィティアーティスト!ニック・ウォーカーの代名詞『Vandel』に出会えるスポット・3つ

 グラフィティアートの先駆者、ニック・ウォーカー 。代表作『Vandel』に出会えるのは一体どこ?

 

アンディ・ウォーホル 『キャンベルのスープ缶』 って結局なんなの?アメリカン・ポップ・アートの歴史◎

アンディ・ウォーホル 『キャンベルのスープ缶』 って結局なんなの?アメリカン・ポップ・アートの歴史◎

アンディ・ウォーホルにロバート・インディアナ。アメリカン・ポップ・アートの歴史 

 

バルセロナにあるガウディの建築3選☆夏の海外旅行はここしかない!

バルセロナにあるガウディの建築3選☆夏の海外旅行はここしかない!

 スペイン・バルセロナが生んだ天才建築家!ガウディの作品群を見に旅行してみませんか?

もうすぐ夏本番!日差しが強い夏だからこそ綺麗に見える建築作品が、スペイン第二の都市バルセロナにあります。天才建築家アントニオ・ガウディが手がけたおしゃれでカラフルなスポットをご紹介します☆

ベルリンの壁はグラフィティアートでいっぱい!『イーストサイドギャラリー』観光のすゝめ◎

ベルリンの壁はグラフィティアートでいっぱい!『イーストサイドギャラリー』観光のすゝめ◎

ベルリンの壁=アートウォール!『イーストサイドギャラリー』として人気の観光スポットに# 

かつて東西ドイツを分断していた冷戦の象徴『ベルリンの壁』。崩壊後の現在、一部が市内に残されています。そのうちの1か所は「イーストサイドギャラリー」と呼ばれ画家たちのオープンギャラリーとなっているんです!

Nick Walker(ニック・ウォーカー)#英グラフィティアートのフラッグシップ

 Nick Walker(ニック・ウォーカー)#英グラフィティアートのフラッグシップ

Instagram Feature Artist / Nick Walker(ニック・ウォーカー)