タグ付けされた投稿を見る バンクシー

日本にもあった!!BANKSYが認めたDOLKのグラフィティアート3選

2005年にBanksyにその才能を見出されて以降、ストリートアートシーンのスターダムへと駆け上がった、ノルウェー出身のアーティスト「Dolk」。Banksyの流れを汲んだグラフィティの王道的な作風と、顔や名前を一切明かさないそのスタイルから「第2のBanksy」とも呼ばれ、現在世界で最も注目されているアーティストの一人です。

ロンドン観光の合間に♩バンクシーのグラフィティアートに出会える場所・3つ

今や世界一有名となったグラフィティアーティスト・バンクシーが活動の拠点を置くロンドン。街中には、彼がステンシルで制作した作品が溢れているんです♩ロンドン観光の際、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

ニック・ウォーカーの個展、渋谷パルコで開催*グラフィティのパイオニアによるウォールペイントも◎(7/29〜)

ステンシルアートのパイオニアであり、Banksyと並ぶ人気グラフィティアーティストのNick Walker(ニック・ウォーカー)。 日本で2度目の開催となる今回は、日本で開催する過去最大の個展に!

「アートに政治を持ち込むなよ」は通用しない!時代を象徴するポリティカル・アートたち

政治的活動を行う出演者が「フジロック」に参加することで論争が巻き起こったのをご存知ですか?国内外で大きく政治が揺れている2016年。政治が動くと、音楽だけでなくアートの世界でも

ロンドンを彩る3つのパブリックアート!「今」と「昔」がドッキングする不思議な街並み。

ヨーロッパ有数の都市ロンドンは、あらゆる古きを重んじ新しさも受け入れる柔軟な街。アートにおいてもそのスタンスは変わらず、様々な作品を許容する文化があります♩